fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

息子が謀反の疑いで、相良藩に殺された。
母は、愛猫に、末代までも怨霊になって、相良藩を祟(たた)るよう言い含め、猫を抱いて死んだ。
相良藩は、怪猫(かいびょう)に苦しめられ、不審な死が続いた。

藩は、霊を鎮めるため、寺を建てた。
その寺が、生善院(しょうぜんいん)。 猫寺と呼ばれていた。

おかどめ幸福駅という、小さな駅があった。
幸せ行きの切符を、みんな、その駅で買う。
    ※    ※    ※    ※

猫寺があるんだが、場所は分からない。 でも、球磨川の上流。
錦の道の駅に戻らないで、昨晩は、適当なところで停泊。

朝起きて、場所を調べた。 寺は、直ぐそばだった。 300㍍。
猫に引き寄せられるように、やって来ていた。 寝苦しい夜だったのは・・。

生善寺は、湯前駅から遠くない。



石段の上に、小さなお寺。

13年2月23日 (3)

猫寺。 猫の狛犬(こまいぬ)。  ※ 狛犬は神社に多いが、寺にもあるよう。
話に出てくる猫は、血を舐(な)めている。 それで口が赤い。

13年2月23日 (4)

 ※ 上の写真で、智山派(ちさんは)とある。 本山は、京都の智積院(ちしゃくいん)。
   和歌山県に根来寺があって、秀吉の焼き討ちにあっている。 その歴史と、関わりの深い寺。
   京都の東山の、淀殿が建てた養源院(ようげんいん)の、向かいにある。  三十三間堂もそば。
  
   
本堂の入口。 お寺っぽくない。

13年2月23日 (5)

参拝者が持ってくる。 通称、猫寺。

13年2月23日 (8)

人間の顔をしている猫か。 猫なら、人面猫。
    ※ 遊びでこんなのが。 人面猫。(東京都知事の猪瀬さんの目)  人面犬

右の写真。 最近、こうやって歩くのがある。 観音巡りだけど、明るい雰囲気。

13年2月23日 (7)   13年2月23日 (6)

この建物が、メイン。 生善院観音堂。 国の重要文化財。 美しい。
相良藩が、祟(たたり)を抑えるために作った。 当時のもの。 1625年。

13年2月23日 (2)

後ろから。  鮮やかな色が目立つ。 

13年2月23日 (1)

お地蔵さん。 みんなまぶしそう。 目と口の表情が同じですね。 きっと同じ人が作った。

13年2月23日 (12)   13年2月23日 (10)

説明が2つ。 右が、詳しい。  相良藩は、人吉藩のこと。
祟(たたり)があった、相楽藩の藩主の家は、一昨日のブログの、池のところ。

まず、この話は本当なのか、それが問題ですね。
答えは、実際にあった、と考えてよさそうです。

理由は、あったのか、なかったのか、その議論はない。
なぜ殺されたのか、その部分の議論になっている。

下の説明は、謀反の疑いという考えを採っている。
ほかの説もあるよう。

母親は、復讐をしたくても、他に方法は無かったんですね。
藁(わら)人形を作って、釘(くぎ)を打ち付けるでは、満足できなかった。

この20年ほど前、鍋島藩で化け猫騒動があった。  ※ 鍋島藩~今の佐賀県辺り。
佐賀藩は、苦しむ。
母親は、そのことを知っていましたね。  ※ さらに詳しい説明は、ここに。(水上村のHP)

13年2月23日 (9)   13年2月23日 (11)

本や映画に描かれた、化け猫。 (本の宣伝などから)

7877777.jpg   998999_20130224100202.jpg  00000ppppp.jpg

※ 運転していて、猫はひきたくない。 
  ゆっくり走っているとき、車の下を通り抜けたことがある。
  少しだけ、感触があった。 でも、確認するのが、怖かった。 薄暗かったし。
  もし死んでいたら、私に起きる悪いことは、あの時のたたりか。
  (近くに、鍋島藩と同じ、鍋島という人の家があった。 関係ないが)

母親が祈祷(きとう)したのは、市房神社。 市房山の4合目にある。
茂間ヶ崎(もまがさき)の渕に身を投げる。 その場所は、分からない。
ただ、湯山にあると云うから、市房神社の下辺りと、考えてよさそう。

  ※ もう一度、行きたくなってきた。 
  ※ 寺にいるときに、すぐに調べて、行く方法があった。
    そういう動き方を、今後、考えなければならない。

wwwwawww.jpg

観音堂が素敵なので、紹介。

13年2月23日 (19)

独特な色の組み合わせ。 日光の東照宮とかに、似ている。

13年2月23日 (20)

右の写真。 男の人は、上の柱を支えている。

13年2月23日 (18)   13年2月23日 (13)

小さな部分。

13年2月23日 (14)   13年2月23日 (15)

いつの時代か、復元修理をしている。 その跡が、分かりにくい。
きれいだ。

13年2月23日 (16)

人目古いと分かる柱は、どれでしょう。 
左上の柱、腐った所に、新しい木を、はめ込んだようにように見える。

13年2月23日 (17)   13年2月23日 (21)

ここは、はっきり古い。 ただ、雨が当たる部分だから、傷みやすい。

13年2月23日 (22)

水上町で、相楽化け猫騒動の、動画を作らないかな。 アニメ風の。
郷土資料室で、見られるようにする。  観光資源に利用。
※ 子供たちの教育に、どんな価値を見出すことができるか、その辺は難しいかな。
  価値が見つからなかったら、楽しみでもいいか。

少し走って、おかどめ幸福駅。

13年2月23日 (23)

近くに、岡留熊野座神社(おかどめ くまのざ じんじゃ)がある。
幸福神社とも呼ばれるので、駅の名前が、おかどめ幸福神社。

幸福行きの切符は、いくらなんだろう。

13年2月23日 (24)   13年2月23日 (25)

  ※ 私は切符を持っていたんだが、昨年、落としちゃった。

13年2月23日 (26)

下の、右から2番目。 強気すぎて失敗。 失敗覚悟で、もう一度・・・。

13年2月23日 (27)

※ こんな話がありますね。

   お互いが好きだったけど、両方共言い出せなかった。
   そのことを、お互いが、70歳になって知った。
   幸せな人生を送っていなかったので、愕然(がくぜん)とする。
   時間を巻戻せたらと願っても、それは叶わない。

どっちが、幸せ行きなんだろう。 どっちもかな。

13年2月23日 (28)

正面の山は、上に出てきた、市房山。  

13年2月23日 (29)

駅のとなりに、売店があった。 入らなかった。
幸せ行きの切符は、そこで売ってたのかな。

五木村へ近づくと、谷は、一層深くなった。 少し行くと、五木村の入口。

13年2月23日 (30)

市房山に登りたい。  ※ 片道、4時間か5時間。
今の時期の山の上は、どうなっているのか。
快晴の日なら、問題なく登れるのか。
市房神社が、途中にある。 身を投げた場所も、知りたい。

検討してみるけど、来年かな。

今日の話は、伝説でないところが、いいですね。 面白い。

【映画】   亡霊怪猫屋敷(予告編)。  鍋島藩の話でしょうか。



【ブログの紹介】   剣聖丸目蔵人佐 ~宮本武蔵も一目置いていた?~   京ヶ峰横穴古墳群   他  (2010/1/23) 

【今日の歌】 歌っているのは、 Salma Hayek (サルマ・ハエック)
       メキシコ出身、アメリカで活躍する、女優さん。



【道の駅】  子守唄の里 五木



【明日の予定】  五木村か、五家荘に向かうか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体は、2位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/960-6ff7c43c

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 相良藩化け猫騒動で建てられた、生善院(猫寺)。  おかどめ幸福駅。~水上村・あさぎり町~  他  (2013/2/23)
  • 2013年02月24日 (日)
  • 08時40分11秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。